テークアウト「ごほうび食堂」 辰野で27日

LINEで送る
Pocket

チラシを手に「たつのごほうび食堂」をPRする実行委員会のメンバー

辰野町の飲食店有志などでつくる実行委員会は27日午前11時から、テークアウト品の販売企画「たつのごほうび食堂」(長野日報社など後援)をJR辰野駅隣りの信州フューチャーセンター前で開く。地元10店が屋外にテントを並べて弁当など17種の品物を売り出し、自慢の味を楽しんでもらう。

コロナ禍で外出自粛ムードが続く中、苦境に立つ飲食店をPRしようと企画。町商工会が地元店のテークアウトメニューを紹介するパンフレットを作ったのを追い風に、企画を通じて店の周知から来店利用へつなげる狙いがある。経営者らが声を掛け合い、同センターが会場の提供や企画調整などで全面協力した。

会場では、町のご当地どんぶりメニュー「ほたる丼」や「ど真ん中丼」をはじめ、おかずが豊富な弁当、おやきの詰め合わせなどを500~1800円(税込み)で販売。過密を避けるために事前予約を募ったほか(受け付け終了)、当日の取り扱い分を含めて数量限定で販売する。

実行委では「いつも頑張る自分や家族に、町自慢のメニューでごほうびをあげてほしい。地域の皆さんと飲食店がともに元気になれる企画にしたい」と意気込んでいる。

来場時はマスクを着用、持ち帰り用の袋を持参する。問い合わせは同センター・共和堂新聞店(電話0266・43・3360)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP