諏訪地方をまとめて発信 振興局がパンフ作製

LINEで送る
Pocket

諏訪6市町村や周辺エリアの観光情報をまとめて発信しようと作ったパンフレット

諏訪地方を中心に周遊観光を楽しんでもらおうと、県諏訪地域振興局は、諏訪6市町村と周辺エリアの北佐久郡佐久穂町と小海町、山梨県北杜市の観光情報をまとめたパンフレットを作った。同振興局商工観光課によると、諏訪6市町村の情報がまとまった観光パンフレットの作製は初めて。

同課によると、諏訪地方は首都圏からアクセスが良いため、日帰りで訪れる観光客が多いが、宿泊して周遊しながら魅力を満喫してほしいと作製。各市町村のパンフレットだけでなく、一体的な情報が欲しいと要望もあったという。初めて訪れる人にも分かりやすいようフルカラーで写真を多用。八ケ岳や霧ケ峰、諏訪湖といった諏訪地方の特色や地図、各市町村の観光スポットなどを紹介した。

同課は「諏訪地方は県内でも湖や山、文化と多様性があるのでゆっくり観光してほしい」とし、「地元の方にも県外の友人にパンフレットを渡してもらえれば」と話している。

A4版、16ページ。1万部を制作し、各市町村の観光案内所や諏訪市の県諏訪合同庁舎で配布している。同振興局や諏訪地方観光連盟のホームページからダウンロードもできる。同振興局や同連盟はコロナ禍が落ち着いたら、東京や愛知方面のほか、中部横断道開通を見据えて静岡方面にPRする際にも活用したいという。

おすすめ情報

PAGE TOP