メルヘン街道除雪進む 通行止め22日解除へ

LINEで送る
Pocket

ロータリー車が弧を描いて雪を飛ばす除雪作業=2日、茅野市北山の国道299号(メルヘン街道)

茅野市北山と南佐久郡佐久穂町、小海町間の国道299号(メルヘン街道)の冬期通行止めが解除されるのを前に、県諏訪建設事務所が除雪作業を進めている。作業する業者によると、積雪は多い所で40~50センチほどと例年より少なめ。ロータリー除雪車がアーチを描いて雪を周辺に飛ばしている。通行止め解除は22日午前11時の予定。

遠藤建機(茅野市)が1日から作業を始めた。同社によると、3月に雨が降って雪解けが進んだ。ただ、厚みのある凍った雪が路面に張り付いており、「これを取るのが大変」と担当者。氷を除去し、傷んだ舗装を補修して作業を終える。

同建設事務所管内の道路の冬期通行止め解除は県道霧ケ峰東餅屋線(ビーナスライン)が20日午前11時、県道八島高原線が同日正午の予定。

おすすめ情報

PAGE TOP