「スワライズ」1年越し開催へ 市長に報告

LINEで送る
Pocket

「SUWARISE」のチラシを手にする金子ゆかり市長(左)に、開催への抱負を語る伊藤典成委員長(右)と登内大志郎さん(中)

音楽やダンスパフォーマンスのイベント「SUWARISE(スワライズ)」(同実行委員会主催)が5月22日に茅野市の茅野市民館で開かれることなった。伊藤典成実行委員長(29)と出演兼プロデューサーの登内大志郎さん(40)が5日、諏訪市役所を訪れ、金子ゆかり市長に開催を報告した。

昨年3月に開く予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期した。今回は感染防止対策として、会場の換気、マスクの着用、密集を避けるための入場制限を行い、1部と2部に分けて実施する。現在チケットを販売中。

出演は諏訪市出身のお笑いタレント藤森慎吾さん、岡谷市出身のR&Bシンガー「Mhiro a.k.a MIHIRO~マイロ~」さん、県内にゆかりがあるラッパーのLUNAさんら。地元のダンスパフォーマンスチームや若手音楽グループが第一線で活躍するプロミュージシャンらと同じステージで共演できる舞台を用意し、若者たちの夢を応援する。

伊藤委員長と登内さんは「感染対策を取りながら、諏訪を元気にし、若い子たちや子どもたちの夢を応援するイベントにしたい」と抱負を語った。金子市長は「諏訪を盛り上げるため、皆さんたちの若い力に期待している」と話した。

チケットは公式サイト(http://suwarise.net/)で販売中。問い合わせは同実行委事務局のミュージックカフェ&バー「LUZ(ルース)」(電話 0266・55・4888)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP