青空に映えるスイセン見頃 高遠ポレポレの丘

LINEで送る
Pocket

花盛りを迎えたポレポレの丘のスイセン

伊那市高遠町東高遠の里山公園「ポレポレの丘」でスイセンが見頃を迎えた。緩やかな斜面が鮮やかな黄、白色など約30種類で埋め尽くされている。9日は春の日差しを浴び、青空に映えていた。

約2・5ヘクタールの園内には20万株ほどが植わる。管理する住民有志らの「信州高遠花摘み倶楽部」によると、日当たりの良い斜面から次々と花開くため、5月初旬ごろまで楽しめそうだという。真っ白なユキヤナギやピンク色のハナモモも共演し、華やかな彩りに包まれている。

子どもを連れて友人と散策に訪れた柴村玲子さん(36)=同市富県=は「いろんな色の花があって絵本の世界のよう」と見入った。倶楽部の赤羽久人理事長(71)=同市高遠町長藤=は「今年もきれいに咲きそろった。これからヤエザクラも加わり、美しさを増す」と来場を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP