県市町村対抗駅伝 駒ケ根市23年ぶり優勝

LINEで送る
Pocket

23年ぶりの優勝を果たした駒ケ根市=24日、松本平広域公園陸上競技場

23年ぶりの王座奪回-。24日に行われた第30回県市町村対抗駅伝競走大会(松本平広域公園陸上競技場発着、9区間43.785キロ)で、駒ケ根市が1998年の第8回大会以来となる3度目の優勝を飾った。2区でトップに立って以降は安定したたすきリレーで順位を譲らず、前回まで2連覇していた2位松本市を27秒差で振り切った。新型コロナウイルス感染拡大の影響 で2年ぶりの開催となった大会には36市町村が参加した。

おすすめ情報

PAGE TOP