LaLaLa INA あすプレオープン

LINEで送る
Pocket

伊那市出身のクラリネット奏者、橋爪恵一さん=東京都=が、同市西春近小出島に開設準備を進めているアーティスティックスタジオ「LaLaLa(ラララ) INA」が29日、プレオープンする。音楽家らのサロンとして使うほか、音楽講座やギャラリー展を行い、音楽の楽しさや芸術の素晴らしさを伝える場所にする計画で、新型コロナ対策を取りながら少しずつ活動を始める。

スタジオは東京・立川市にあるアーティスティックスタジオ「LaLaLa」のサテライトとして活用し、音楽家や作家たちが集い、若者が音楽や芸術を学ぶ場所にしていく。敷地内にスタジオを作る計画もある。

橋爪さんは伊那北高校を経て東京藝術大学を卒業。現在は演奏活動のほか、都内の大学の吹奏楽部の指導や世界各国での音楽指導を行っている。生まれ故郷で新たに始める音楽講座では、音楽を志す若者や楽しい老後を目指すシニア層のために、自らが音楽人生の中で培ってきた音楽の魅力を伝えていく。橋爪さんは「ここは専門的に音楽を勉強したい人のニーズにも応えられる場所になる。プロの演奏家の仲間がいるので、希望する楽器の演奏者をゲストに呼ぶこともできる」と話す。

29日は音楽講座とコンサート、ギャラリー展を計画した。音楽講座はフルートとクラリネットのレッスンで、フルート講師は渡瀬英彦さん、クラリネットは橋爪さんが指導。午後3時から、渡瀬さんと橋爪さんにピアニストの加藤実さんを加えたコンサート(会費一般3000円、学生2000円、限定10人)を行う。ギャラリーには服飾デザイナー尾根ひろこさんの「衣の歌」コレクションを展示する。入場は午前10時~午後3時。

新型コロナが落ち着いた段階で本格オープンさせる予定。音楽講座の受講料など詳細は、しおみさん(電話090・2564・3198、電子メール2carnival@gmail.com)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP