伊那中病へ花と菓子 南信花園と菓子庵石川

LINEで送る
Pocket

伊那中央病院で行われた花と菓子の贈呈式

伊那市西町の南信花園と同市荒井の菓子庵石川が28日、伊那中央病院(同市)にカーネーションやバラで作ったフラワーアレンジと期間限定販売のクッキーをプレゼントした。5月9日の母の日用にコラボ商品を売り出す両店が、「新型コロナの感染拡大防止のために、現場の最前線で頑張っている看護師さんたちを応援したい」と、寄贈を申し出た。

石川のクッキー缶は社内の女性スタッフが新たに企画したもので、8種のオリジナルクッキーを詰め合わせている。同病院で開いた贈呈式で石川信頼社長は「私たちのお菓子や南信花園さんのお花が、大変な思いをして働いている皆さんの癒やしに少しでもなれば」と趣旨説明。大きなフラワーアレンジを持ち込んだ南信花園の櫻井宣明社長は「私たちも感染対策をしっかりして、病院に負担をかけないように生活をしていく」と述べた。

同病院によると、勤務する約600人の看護師の9割が女性で、子育てをしながら頑張っている看護師も大勢いるという。本郷一博院長は「新型コロナが最近増えてきて、職員にはストレスを抱えながらの対応が続くが、皆さんの心遣いで元気を出して仕事に取り組める」と感謝。小池松美看護部長は「このお花やお菓子で、ほっこりしながら働ける」と礼を述べた。

おすすめ情報

PAGE TOP