ちのおかず市場スタート 茅野市内飲食店6店

LINEで送る
Pocket

茅野市内の飲食店6店がテークアウト用に料理を提供している「ちのおかず市場」=同市仲町

茅野市内の飲食店有志がテークアウト用に各店の料理を販売する「ちのおかず市場」が29日から、同市仲町のホテルわかみず焼き肉会場で始まった。JR茅野駅周辺などで営業する6店舗が参加。あいにくの雨の中、地元住民や常連客らが訪れ、その場で注文した品を持ち帰った。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で県の要請に伴う時間短縮や休業が余儀なくされる中、採算を度外視してでも飲食店が頑張っていることを示そうと企画した。焼き鳥やチャーハン、ギョーザ、海鮮丼、ビーフシチュー、エビチリなど約10品を500~700円(税込み)で販売している。

家族4人で訪れた同市の伊東かな子さん(28)は「コロナ禍の中で頑張っているお店のために貢献したかった」。市内の養護教諭の女性(26)は「コロナで飲みに行けなくなった。買うことでちょっとでも飲食店の力になれれば」と話した。

参加する居酒屋の一つ「炭焼酒場八咫烏」の牛山泰希店長(25)は「雨の中で来てくれて感謝したい。飲食店は負けてないぞというところを見せたい」と語った。5月3日まで、正午~午後3時に行う。

おすすめ情報

PAGE TOP