人気「諏訪おかず市場」 諏訪市沖田

LINEで送る
Pocket

「諏訪おかず市場」に訪れた常連客や家族連れと笑顔を交わし、プロの味を手渡す飲食店のスタッフ=諏訪市沖田町

諏訪市周辺の飲食店6店が3日まで、テークアウトで総菜を販売する「諏訪おかず市場」を同市沖田町の「中国食堂城満」前の駐車場で開いている。マーボー豆腐やデミグラスハンバーグ、焼き鳥の盛り合わせ、しめ鯖のあぶり、だし巻き卵など9品目を600円均一で提供し、連休中の家族連れに人気を博している。

おかず市場は昨年5月の大型連休に続いて2回目。コロナ禍で自粛生活が続く地域住民に専門店の味を楽しんでもらう目的で、諏訪市の「城満」「かこみ」「きよ兵衛」「L’as」、茅野市の「ゑびす」、下諏訪町の「とり志」が参加した。3品購入ごとに参加店で使える200円割引券も贈呈している。

キッチンカーの特設窓口で注文と支払いを済ませ、屋外で総菜を受け取るドライブスルー感覚で、1日も販売開始とともに車が次々訪れた。

城満の城子文彦代表(50)は「多くの人に来ていただき、ありがたい。店でゆっくり過ごすことはできないが、プロの料理を自宅で楽しんでほしい」と話していた。

販売時間は各日午後1~4時。問い合わせは、城満(電話0266・53・2101)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP