箕輪町への愛着度80.1% 町が住民調査

LINEで送る
Pocket

箕輪町は、2020年度に行った「住民満足度調査」の結果をまとめた。町への愛着度は80.1%(前年度79.5%)、生活満足度は78.2%(同76.7%)と、ともに前回調査に比べて高かった。今回新たに新型コロナウイルスの町の対応についても質問。「満足」が60%を超え、「不満」と思う割合は13.9%だったことから、町は「一定の効果があったのでは」と分析する。

このうち、愛着度は「強く愛着を感じている」が18.6%、「ある程度愛着を感じている」が61.5%で、計80.1%が「愛着を感じている」と回答。前回に比べて0.6ポイント増加した。年代別では70歳代以上が88.7%と最も高い一方で、20歳代は他の世代より低く、60.9%だった。

町が行った新型コロナへの対応については、「満足している」が63.2%、「どちらともいえない」が19.9%。効果があったと思う施策は、「感染予防・感染拡大防止」が70.5%、「経済対策(消費喚起)」が35.4%、「子育て支援・学生支援」が33.8%-などの順に多かった。

調査は、町の第5次振興計画に基づく施策に対する町民の評価、意見などを理解する目的で、14年度から実施。今回は昨年11月26日~12月25日、町内在住の20歳以上の1000人を無作為抽出して行った。設問は大きく17問で、559人から回答があった。回収率は55.9%で、前回と比べて0.3ポイント増えた。

おすすめ情報

PAGE TOP