ヤマシャクヤク見頃 茅野の八ケ岳山野草園

LINEで送る
Pocket

純白のヤマシャクヤクが見頃を迎えている八ケ岳山野草園

茅野市北山柏原にある「つどいの里 八ケ岳山野草園」(平澤俊一代表)で、ヤマシャクヤクが昨年より1週間ほど早く見頃を迎えた。毎年、楽しみに待っているファンも多いという同園を代表する花。山の斜面を整備した植物園の木立に、丸みを帯びた純白の清そな花を広げている。

ヤマシャクヤクはボタン科の多年草で、茶花としても愛される。同園では、14年前の開業当初、自生に加え1万本を植栽。ザクロに似た独特の種子が落ちて、2倍近くに増えた。開花は3日ほどの短命だが、ピンポン玉のようなつぼみもまだあり、今月中旬頃まで楽しめそう。

ヤマシャクヤクが見られるのは、ウッドチップを敷いた散策路を登った上部。途中にはピンクのサクラソウが満開で、ヤマブキやシラネアオイも見られる。人気の高いクマガイソウも咲き始めた。

入園無料。問い合わせは同園(電話0266・77・5310)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP