防災意識高揚へ街頭広報 諏訪消防署

LINEで送る
Pocket

諏訪広域消防本部と諏訪消防署は28日、春の全国火災予防運動(3月1~7日)に先駆け、諏訪市上川の綿半スーパーセンター諏訪店で街頭広報活動を行った。消防署員が買い物客らに啓発チラシなどを配り、防火意識の高揚を図った。

職員5人が参加し、同店前の出入り口付近の2カ所に立ち、ポケットティッシュやマスクなどの啓発品を手渡しながら「火の元には十分気を付けてください」と注意を呼び掛けた。

たばこが原因で発生する火災を防止しようと「寝たばこ火災を防ぐ三カ条」が書かれたチラシも配布した。▽布団で吸わない▽灰皿には水を入れる▽消えたかどうか絶対に確認―の3点の注意項目が記載され、安全な喫煙を訴えた。

広報活動場所には住宅用火災警報器も展示し、設置と防火対策の理解を求めた。

諏訪広域消防管内では運動期間中に消防団による高齢者訪問や消防車両が市内を巡回し火の用心を呼び掛ける。

おすすめ情報

PAGE TOP