2021年5月23日付

LINEで送る
Pocket

野球観戦チケット、地下鉄乗車券、プリペイドカード、ビールの無料提供-。どれも米国で新型コロナウイルスワクチンの接種を促すために設けられた特典という▼なんともうらやましい話である。といっても、特典のことではない。ワクチンが潤沢に供給され、いつでも接種を受けられる環境であること。米国ではワクチン接種に消極的な人たちがいるといった背景もあるようだが、ともあれなかなかワクチンが行き渡らないどこかの国とは大違いである▼日本は諸外国に比べて感染者数が少ないとされてきたが、感染力が強い変異株の広がりであっという間に再拡大し、どうにも歯止めが掛からない。長野県も例外ではなく、感染者が急増し、感染警戒レベルが引き上げられる事態となった。心配なのは感染経路が分からないケースが増えていること。まさに”見えない敵”である▼そんな厳しい状況が続く中、朗報も伝えられた。米製薬大手のファイザーとモデルナが製造するワクチンがインドで最初に確認された変異株に対しても極めて有効だという米国の研究結果である(AFP=時事)。ワクチンの抗体がやや弱くなるものの、ワクチンの効力に大きく影響することはないと考えられるという▼もっとも、ワクチンを打てなければ身もふたもない話である。この難局を打開するためにはワクチンしかない。分かっているのに歩みは遅い。もどかしい。

おすすめ情報

PAGE TOP