2021年5月24日付

LINEで送る
Pocket

教えてもらった通り、有線電話の受話器を上げ、「#16」と押してみた。キンコーンというチャイムを確認してから受話器を置くと、付属のスピーカーから「ラジオ体操第1…」と声が響き、ピアノの伴奏が始まった▼伊那市有線放送農協(いなあいネット)のチャンネル放送で、ラジオ体操の利用が増えているそうだ。チャンネルを選べば、好きなときにラジオ体操ができるようにしたのが当たった。ちゃんと号令もあり、朝6時半に体操しているような気分にさせる▼新型コロナ対策で外出を控えている人たちに、家庭で体を動かし、リフレッシュしてもらおうと2月中旬から始めていた。試験的なサービスのつもりだったらしいが、巣ごもりでストレスを抱える人たちのニーズを引き出したのかもしれない。「このチャンネルがこれだけ選ばれているのなら」と、今も続けている▼誰もが知っている体操だから良かった。小学校で教わるのか、夏休みのラジオ体操会でお兄さんやお姉さんのまねをしているうちに覚えるのか。知らず知らずのうちに身に付いていくラジオ体操だ。伴奏を聞けば自然に手足が動く人も多いのではないか▼正しい動作できちんと体を動かしてこそ得られるこの体操の効果だろうが、まずは息抜きができれば…と、気にせず手足を動かしてみた。背筋が伸びて気持ちがいい。これなら梅雨どきも気分転換できるかも、と思った。

おすすめ情報

PAGE TOP