自動車会館屋上貸します 5月からはヨガ教室

LINEで送る
Pocket

諏訪湖を眺める自動車会館の屋上。5月からヨガ教室が開かれている

諏訪自動車協会では、下諏訪町赤砂崎の諏訪湖畔に昨年整備した諏訪自動車会館「Bu-bu(ブーブ)」内の一部施設を有料で一般開放している。会議室だけでなく、普段は利用機会が少ない屋上も開放しており、5月からは屋上を使った民間事業者のヨガ教室も始まっている。

一般利用できるのは1階の会議室(約210平方メートル)。利用形態や人数によってパーティションで3分割でき、地域の行事やサークル活動、合宿、企業研修など幅広い用途で利用が可能。しかし、諏訪湖に面した好立地にあるものの屋上はデッドスぺースになっていたため、眺めの良い開放的な屋上も有料で開放することにしたという。

屋上を使って5月からヨガ教室を始めたのは下諏訪町高浜の「AQUA MOON(アクア・ムーン)」。諏訪湖と山並みを望める眺望の良さを生かし毎週日曜朝にモーニングヨガ、火曜夕方にサンセットヨガを開いている。

同店店長でヨガインストラクターのLUNA(ルナ)さんによると、店の教室やPRイベントはコロナ禍で規模の縮小または開催できない状態だったが、自動車協会の関係者から屋上が利用できることを聞き、屋上での教室開催を決めたという。

ルナさんは「屋外の屋上はコロナの感染リスクも少なく、開放感にあふれていて心を整えるヨガには最適」と話しており、今後は満月と新月の日にナイトヨガも開催するという。

施設利用に関する問い合わせは同協会(電話0266・27・9206)、ヨガ教室に関する問い合わせはアクアムーン(同0266・26・2077)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP