新成人へ古里記念品 岡谷市が対象者に発送へ

LINEで送る
Pocket

新成人に宛てて市教委が用意した記念品

岡谷市教育委員会が成人式代替事業の一環で進めていた新成人への記念品の発送準備が整った。「インスタグラムフォトコンテスト2020」の入賞作を使ったポストカードや、同市出身の童画家武井武雄の作画を印刷した手提げ袋、「桑の葉 クッキー」など古里を思い 起こさせる品を用意。市教 委は「地元からの応援を感じて」と話している。

同市の今年の成 人式は新型コロナウイル スの感染拡大を受け、1度延期した後、中止となった 。市教委は代替事業として 式典形式の催し「ふるさと岡谷発 おめでとう 新成人の皆さんへ」を5月に行い 、催しの様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」などでライブ配信。併せて記念品の用意を進めていた。

カードは雲海の間からのぞく諏訪湖周の夜景などを写した最優秀賞と、ライトに照らされた釜口水門が写る市長賞の2種類。社会福祉法人有倫会ソレイユ製造のクッキーやNPO法人SUWAN指定障害福祉サービス事業所はたらっき販売のティーバッグも入れ、市社会福祉協議会指定就労継続支援B型事業所ひだまり作業所に荷造りを依頼し、福祉施設の運営支援も兼ねた。

対象となる新成人は568人。基本は市内の実家に送る手はずで、今週中には届く見込み。市教委は「門出を祝う思いを形にし、地元が感じられる品をそろえた。(祝意や応援の思いを)感じ取ってくれたら」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP