信州書道展 諏訪市文化センター

LINEで送る
Pocket

10日から始まる信州書道展に向け準備が整った諏訪市文化センターの展示会場

10日から始まる信州書道展に向け準備が整った諏訪市文化センターの展示会場

第43回信州書道展(長野日報社主催、南日書道協会など後援)は10、11の両日、諏訪市文化センター・ホワイエで開く。南信地方を中心に書道に励む愛好者の作品約1500点が並ぶ。11日午後1時から同文化センターで表彰式を行う。

書道文化の向上などを目的に開く公募展。出品作を7月末に審査し、小学、中学、高校、一般の各部門で、文部科学大臣賞、全日本書道連盟賞、諏訪大社賞など各賞を決めた。

9日は同協会役員ら50人が出て、展示作業をした。書道展総務部長の藤沢舟芳さんは「学校の部活動でしっかり書き込んだ高校生のレベルが高く、見応えがある。ぜひ会場に足を運んでほしい」と話している。

午前9時~午後5時(最終日は午後2時まで)。入場無料。

おすすめ情報

PAGE TOP