自転車伊那ヒルクライム 8月8日レース開催

LINEで送る
Pocket

伊那ヒルクライムレースの開催を発表する伊那商工会議所青年部のメンバーら

伊那商工会議所青年部は24日、自転車の登坂レース「伊那ヒルクライムレース」の開催を発表した。8月8日に伊那市富県の新山集落センター前をスタート地点に新山峠方面を目指すコースで行う。県内在住者限定で参加者を募り、先着100人で締め切る。7月1日午前10時からインターネットで申し込みを受け付ける。

県道西伊那線とその先の林道を使った標高差540メートル、全長約6.5キロのコースで登坂のタイムを競う。「舗装されたルートで、ヒルクライムとしては距離は短いが、中盤以降は激坂」と担当の唐木拓総務広報委員長(42)。大会は新型コロナ対策を徹底して行い、一斉スタートはせず、15秒間隔で1人ずつ出走する方式を採用する。

中央、南の両アルプスに囲まれた恵まれた自然と、坂の多い地形を生かしたイベントで、伊那市を広く知ってもらい、コロナ収束後の観光振興にもつなげようと企画した。会見で原洋平青年部長(44)は「しっかりとした感染症対策を取った上で、たくさんの皆さんに楽しんでいただき、この地域の魅力の発信と地域の 盛り上がりにつなげられるようにしたい」と話した。

自転車の種類は問わないが、電動アシスト付き自転車は不可。中学生以上なら誰でも参加できる。参加費は2000円(保険料込み)。賞品提供で協力してもらえる協賛企業の募集も始めている。詳細はホームページ参照。問い合わせは事務局(電子メールcycle@inahill.fun)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP