新作「山塩キャラメルプリン」発売 大芝の湯

LINEで送る
Pocket

26日から販売を始める新商品「山塩キャラメルプリン」をPRするスタッフら

オリジナル商品「おもてなしプリン」を活用して地域活性化を目指す南箕輪村大芝高原内の温泉施設「大芝の湯」は、塩味を効かせた特製キャラメルソースを添えた「山塩キャラメルプリン」を発売する。下伊那郡大鹿村産の山塩を生キャラメルソースに練り込んだ「甘じょっぱさがじわじわと口の中に広がる」一品。26日から販売する。

プリンと地元産素材とを組み合わせた企画の一つ。昨年発売した「ミルクあんこプリン」でも使用した大鹿村鹿塩温泉の旅館「山塩館」で作られる山塩を、味工房の特製キャラメルソースに加えた。甘さの後にほんのり広がる塩味がアクセントになっている。

プリン開発者の原賢三郎副支配人は「プリンと山塩の両方が引き立つように、バランスを何度も探った。甘さとしょっぱさのコラボを楽しんでほしい」と話している。

1個420円(税込み)。大芝の湯と味工房で販売し、26、27日の両日は発売記念として360円で売り出す。

おすすめ情報

PAGE TOP