靴磨きをしながら自転車で日本縦断 佐原さん

LINEで送る
Pocket

旅先で出会った人と会話をしながら靴を磨く佐原さん=岡谷市

自転車に乗って靴磨きをしながら日本縦断の旅をしている佐原総将さん(27)=大阪市=が6日、岡谷市中央町のヌーベル梅林堂岡谷本店前で靴磨きをした。「出会った人が落ち込んで下を向いた時、磨いた靴を見て元気になってほしい」と話す佐原さんは、訪れた人と会話を楽しみながら約20足を磨いた。

「世界一周をしたい」と思った佐原さんは、お金を稼ぎながら移動するために、靴磨きをしながらの旅を思い立った。全国各地の靴磨き職人に 自分の靴を磨いてもらいながら独学で勉強。手始めに2019年10月から2カ月間、ヒッチハイクで日本を縦断した。20年3月には世界で1000足磨くことを目標に掲げ、台湾に渡り約1カ月半で34足磨いた。

帰国後、コロナ禍で渡航が制限される中、「技術の向上と前回の旅で応援してくれた人にもう一度会いたい」と再び日本縦断の旅を始めた。今回は自由に各地を回りたいと考え、移動手段は自転車に変更。4月6日に大阪府を出発し、中国地方、九州、沖縄と巡って、同様の ルートで大阪まで戻った。その後、北陸を経由して前回は訪れなかった長野県に入り、知人に紹介された岡谷市を訪れた。

佐原さんはこの日、茅野市でも数足靴磨きをした。7日には愛知県に向けて移動を始め、次は東海地方を巡り、最後は北海道を目指す。旅の様子はSNSや動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で配信され、ファンも多くいるという。

佐原さんはオーストラリアへの渡航を今年12月に計画。「今は海外に行きたくても行けない人が多いと思う。応援してくれる人の思いと一緒に、世界を回りたい」と笑顔で語った。

おすすめ情報

PAGE TOP