「移住プロモーション動画」制作 原村

LINEで送る
Pocket

新たに作成した原村の「移住プロモーション動画」をPRする職員

原村は、村への移住促進を強化しようと、移住希望者向けの「移住プロモーション動画」を制作した。コロナ禍で地方移住への関心が高まる中、村の四季折々の自然の美しさを見て”感じてもらう”映像にこだわった。四季の動画は15分版と3分版を用意したほか、移住者3人にインタビューした動画(8分)も制作。ドローンによる上空映像も多用した。今後、移住者向け相談会などで活用していく。

プロモーション動画はこれまでもあったが、できるだけ説明を排し、視覚に訴える映像に刷新。LCV(諏訪市)に制作を委託した。四季の映像は昨年4月から1年間かけて撮りためた。村内の桜や上空から望む水田の連なり、四季の八ケ岳などえりすぐり春夏秋冬の情景を収録。村の人気イベント「クラフト市」や「星空の映画祭」の様子も盛り込んだ。四季の映像の3分版は動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴できる。

インタビュー動画では、元地域おこし協力隊の男性やUターンした女性花苗農家、山岳ガイドの男性が、移住した経験から村の暮らしの魅力を伝えている。女性は「原村で子育てができてよかった」と語り、雄大な自然の中で日々の充実を感じ、豊かな生活をしてみては-と呼び掛けている。

担当の村企画振興係職員は「ドローンによる普段は見ることができない視点での原村の風景を見てほしい。住民の皆さんにも村の美しさに改めて気づかされる映像なので、ぜひ視聴してほしい」と話している。問い合わせは同係(電話0266・79・7942)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP