茅野どんばん踊り オンラインコンテスト募集

LINEで送る
Pocket

出場チームを募集している諏訪圏JCアモール諏訪圏委員会の皆さんとJC非公式キャラクターの「アモ鹿」(前列右)

諏訪圏青年会議所(JC)アモール諏訪圏委員会(小川由也理事委員長)は、茅野市民祭り「茅野どんばん」の曲をテーマにした踊りコンテストをLCVのテレビ番組と動画投稿サイト「ユーチューブ」上で開催する。放送、配信は8月7日午後5時から。22日まで出場チームを募集している。

チーム5人で「茅野どんばん音頭」または「ビバドンバン」を踊った動画を送ってもらう。動画は編集後に7日の番組内で放送。今井敦茅野市長らが審査し、優勝チームを決める。

新型コロナウイルス感染症の影響で、茅野どんばんが2年連続で中止となる中、夏祭りへの情熱を絶やすことなく来年度につなごうと企画した。茅野どんばん実行委員会と共催。

小川委員長(39)は「今だからこそできる祭りの楽しみ方を提案し、どんばんへの思いを来年度につなげていきたい。感染対策を取りながら踊りを楽しもう」と話していた。申し込みなどは同JCのホームページ(https://www.suwaken-jc.jp)内に設けたイベントページから専用フォームで。問い合わせは同JC(電話0266・54・6980)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP