高校野球長野大会 高遠が初の4強入り

LINEで送る
Pocket

上田染谷丘を10-3で破って初のベスト4進出を決め、整列に向かう高遠ナイン=松本市野球場

第103回全国高校野球選手権長野大会は18日、松本市野球場で準々決勝残り2試合を行い、第4シード高遠が第5シード上田染谷丘を10-3で破り、初のベスト4入りを果たした。

高遠は一回に無死満塁の好機をつかみ、小池倫太選手、小松快希選手の2点適時打などで計5点。鮮やかな先制攻撃で主導権を握った。先発の登内唯翔投手は8点リードの五回に本塁打で3点を失ったものの、その後は要所を締めて反撃を許さなかった。

大会は予備日と休養日を挟んで22日に準決勝、23日に決勝を同球場で行う。高遠は準決勝で、春季県大会覇者で第1シードの松商学園と対戦する。

おすすめ情報

PAGE TOP