子どもは無料カレー大作戦 伊那市社協が4日

LINEで送る
Pocket

「カレー大作戦」への参加を呼び掛ける市社協関係者

伊那市社会福祉協議会は4日、子どもたちにカレーライスを無料で振る舞う「カレー大作戦」を市内13カ所で行う。給食がなくなる夏休みに子どもたちにおいしい食事を提供し、元気に過ごしてもらえるよう応援する。今後、月1回定期的に開催し、子どもが安心して通える居場所づくりにつなげる。

市の委託を受けて取り組む「子どもの未来応援事業」の一環で初めて実施。「子ども食堂」などの支援を通じ、子どもの健やかな育ちを官民一体で応援する市の「子どもの未来応援隊」に登録する団体や飲食店が協力する。食堂が開けない地区にはキッチンカーを派遣する。

時間は午後4~6時。高校生まで無料。大人は300円。各会場とも先着順で、計780食を提供する。感染防止のため、すべての会場で弁当容器で提供し、持ち帰ってもらう。アレルギーには対応していない。

同事業は長引くコロナの影響で子どもの貧困や孤立が課題となる中、子どもが安心して通える居場所の確保や食事の提供につなげる狙いで立ち上げ、子ども食堂の運営団体への支援やフードバンクの構築を市社協に委託。応援隊には趣旨に賛同する人たちに登録を呼び掛け、これまでに41の企業、団体、個人が登録しているという。

白鳥孝市長は「事情のある家庭の子どもだけでなく、たくさんの子どもに来てほしい」と期待。市社協は「飲食店や団体、個人の皆さんの協力で開催できる。子どもたちにおいしいカレーをおなかいっぱい食べてもらい、笑顔になってもらえたら」と話している。

提供場所は次の通り。

▽西箕輪地区=西箕輪支所・100食▽竜西地区=kurabe・50食、串カツじゃんじゃか・30食、カラオケ空間ANON・20食▽西春近地区=法音寺・30食▽東春近地区=BISO・100食▽竜東地区=フジサワホール・100食、牡丹園・50食▽手良地区=まるみ・50食▽美篶地区=たんぽぽカフェ・100食▽高遠地区=環屋・50食▽富県地区=富県支所・50食※午後5時10分~6時▽長谷地区=サンハート美和・50食※午後4時~4時50分

おすすめ情報

PAGE TOP