テイクアウトちの 利用でスクラッチ7日から

LINEで送る
Pocket

8月7日からスタートするテークアウトのスクラッチキャンペーンをPRする茅野商議所職員

茅野商工会議所は、新型コロナウイルスの影響を受ける市内飲食店を支援する事業「テイクアウトちの」の一環で、期間限定のスクラッチキャンペーンを8月7日から9月30日まで実施する。市内飲食店77店舗が参加。店ごとにテークアウト利用者にスクラッチカードを配布してもらい、その場で割り引くサービス。同商議所担当者は「ぜひキャンペーンを利用し、飲食店を応援してほしい」と呼び掛けている。

スクラッチカードの割引金額は100円、300円、500円のいずれか。会計時に、その場で客に削ってもらい、割り引く。対象はテークアウトとデリバリーの利用者に限り、カードをもらえる条件などは店舗によって異なる。参加店舗には一律125枚のカードを配布した。期間中でもカードがなくなり次第終了となる。

同商議所は「(飲食店には)スクラッチカードを活用し、売り上げ増につなげてほしい」と話した。感染症対策として、市内飲食店のテークアウト体制の定着化も後押ししていく。

キャンペーン参加店は同商議所ホームページなどで公開していく。問い合わせは同商議所(電話0266・72・2800)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP