来月、女性の笑顔あふれる催し 出展者募集

LINEで送る
Pocket

9月26日の催しの案内(右)を指さし、出展を呼び掛ける諏訪圏JCのメンバーたち

女性がまちづくりに参画できる場をつくろうと、諏訪圏青年会議所(JC)は9月26日、女性を応援したり、女性が楽しめたりするブースが集う催し「女性の笑顔 諏訪圏(まち)プロジェクト」を岡谷市長地権現町のライフプラザマリオで開く。8月23日まで出展者を募集している。

男女がともに活躍できるまちづくりを目指して活動する諏訪圏JCの笑顔伝心委員会が主催。これまでビデオ講演会やパネルディスカッションを開催し、女性活躍の必要性を伝えてきたが、「諏訪地方のまちづくりには女性の参加が少ない傾向にある」と感じ、今回は女性自身が出展したり、来場者として楽しめたりする催しを活動の集大成として開く。

全16ブースの出展を募る。ブースは女性が興味を抱ける内容とし、ネイルアートやマッサージ、手相や占い、アクセサリー販売、キッチンカーの出店などを想定している。また、女性を応援する企業や団体のアピールブースの出展も募っている。

このほかに同委員会は「子どものミカタプロジェクト」の上間春江代表=塩尻市=を招いた子育て夫婦向けセミナーや、子ども向けゴルフ大会など4ブースを出展予定。倉嶋理絵委員長は「生き生き活躍している女性に集まっていただき、女性の笑顔あふれるイベントにしたい」と話している。

出展無料。午前10時からと正午から2時間ずつの2部制。詳しい募集要項は諏訪圏JCのホームページへ。問い合わせは倉嶋委員長(電話080・5109・4759)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP