諏訪湖DEウオーク ピンバッジが完成

LINEで送る
Pocket

「諏訪湖DEウオーク」のピンバッジ

諏訪市の諏訪湖周で9~10月に行われるウオーキングイベント「諏訪湖DEウオーク」のピンバッジが完成した。市制施行80周年を記念した限定デザインで、参加申し込みをした人全員に今月中に郵送する。市は「バッジを身に付けて湖周を歩いてほしい」と呼び掛けている。

新型コロナウイルスの影響に伴い中止した「諏訪湖一周ウオーク」の代替え企画で、期間中に各自で諏訪湖周を歩いてもらう。バッジは横2.8センチ、縦1.9センチの楕円形で、市特製の飲料水「諏訪の水」引換券と一緒に送付する。期間中は、歩いた距離を記した9月分の記録用紙を提出した人にドリンクケース、同じく10月分にはすわっこランド入館券を贈る。

さらに市制施行80周年にちなみ、期間中に80キロ以上歩いた人の中から抽選で市特産のみそやクッキーを贈る。市地域戦略・男女共同参画課は「記録用紙の提出や賞品を通じて何度も諏訪湖を訪れてほしい。運動不足の解消や諏訪湖の魅力再発見につながれば」と期待している。

定員は600人。現在の参加者は400人ほどという。申し込みは8月31日まで、市役所3階の同課窓口とメール、ファクス、ながの電子申請サービスで受け付けている。問い合わせは、同課(電話0266・52・4141、ファクス0266・57・0660)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP