諏訪湖サマーナイト花火中止

LINEで送る
Pocket

諏訪市の諏訪湖で毎晩500発の花火を打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」(29日まで)の実行委員会は18日、同市高島のRAKO華乃井ホテルで会議を開き、全日程の花火の打ち上げを中止する方針を決めた。問い合わせが多い「代替花火」の打ち上げについては今後、実行委で慎重に協議していく。

実行委によると、諏訪市内で大雨災害に伴う避難指示が継続しているほか、新型コロナウイルスの感染も拡大傾向にある現状を踏まえて決めた。佐久秀幸会長(諏訪観光協会会長)は「大変残念だが、大雨災害や新型コロナの影響を考慮し、中止はやむを得ないと判断した」と述べた。

諏訪湖サマーナイト花火は、諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合で組織する実行委が主催。今年は7月25~31日と8月16~29日の日程で2年ぶりに開催されたが、大雨災害の発生を受けて後半の全日程が中止に追い込まれる形となった。

おすすめ情報

PAGE TOP