2021年9月1日付

LINEで送る
Pocket

一度だけ受診して診察券を持っている近所の病院が新型コロナウイルスのワクチン接種をインターネットで受け付け始めたので、さっそく予約しようとしたら、一般の枠と「受診者専用」の枠があって、少し戸惑ってしまった。自分はどちらだろう▼新型コロナが拡大してから「かかりつけ医に相談を」というフレーズをよく目にするようになったし、自分でも何度も書いてきた。ところが、自分の「かかりつけ医」とは誰なのか。思い付かない▼幸いにそこそこ健康で基礎疾患もないので定期的に通う病院がないし、毎年1度の健康診断や季節性インフルエンザの予防接種をお願いしている病院はあるものの、かかりつけ医かと言うと首をひねってしまうし、あちらもそうは思っていないような気がする▼実は、日本医師会には「定義」があり、「なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師」とされている。これを満たすお医者さんなら確かに頼りになりそうだが、知りたい答えではない▼ワクチン接種の予約をした病院の「受診者」は定期的に通院している人のことのようだったので、結局、自分は一般の枠で予約した。自分のかかりつけ医はどこにいるのだろう。やはり持病を持つようにならないとできないのだろうか。

おすすめ情報

PAGE TOP