2021年9月9日付

LINEで送る
Pocket

帽子と顎ひげがトレード マークのすご腕ガンマン。アニメ「ルパン三世」シリーズで次元大介役の声優を務めてきた小林清志さん(88)が勇退を発表した。1971年の放送開始以来、同じ役を演じた声優は小林さんだけ。ルパンを見て育った世代の一人として寂しさを感じている▼渋くて深みのある小林さんの声は、ダンディーな次元のイメージそのもの。勇退を報じる紙面にはルパン三世の モデルになったとされるフランスの俳優ジャンポール・ベルモンドさん(享年88)の訃報もあり、日仏を代表する伊達男を同時に失ったような気持ちになった▼長寿アニメの宿命ともいえる声優陣の交代。長く愛される作品であるがゆえに、慣れ親しんだ声が変わることで違和感を覚える人も多いだろう。私自身「サザエさん」「ドラえもん」といった国民的アニメでの声優交代にいまだなじめないでいる▼偉大な先代は後継者にとって厄介な存在だ。周囲からは先代との比較で評価されてしまう。企業経営や政治の世界でも世代交代の難しさは同じ。伝統を継承しつつも自分らしさをいかに発揮していくか手腕が問われる▼次元役を引き継ぐ声優の大塚明夫さん(61)は、小林さんが築いた次元のイメージを絶対視しつつも「そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろう」とコメントを発表している。大塚さんにしかできないダンディーな次元を期待したい。

おすすめ情報

PAGE TOP