そよ風に揺れる白いソバの花 上伊那地方

LINEで送る
Pocket

秋空の下、白い花が一面に広がる伊那市のソバ畑

上伊那地方でソバの花が見頃を迎えた。辺り一面を白く染め上げ、黄金色に変わり始めた稲穂と共演。暑さが和らぎ秋の到来を感じさせる空が広がり、かれんな花がそよ風に揺れている。

小さな花は直径6ミリほどで茎先に多数付く。JA上伊那によると、8月下旬から咲き始め、あと10日ほどは楽しめそう。今年は8市町村で約740ヘクタールに作付けされた。今夏の前線停滞による大雨の影響で、生育不良が見られる畑もあるという。

ソバは10月中旬から収穫が始まり、11月には地元の飲食店などで新そばが味わえる。

おすすめ情報

PAGE TOP