市制施行80周年クリアファイル完成 諏訪市

LINEで送る
Pocket

市制施行80周年を記念して諏訪市が作ったクリアファイル

諏訪市が、8月10日の市制施行80周年を記念して作ったクリアファイルが完成し、市内の小中学生に配布した。児童生徒の投票で決まったロゴマークやキャッチコピーをはじめ、市章など市の概要も印刷されていて、市総務課は「諏訪市への愛着を持ってもらえたら」と願っている。

ロゴとコピーは、市制施行80周年に合わせて市の魅力を発信しようと一般から公募し、応募作品1513点を一次審査で6点にした後、児童生徒3265人の投票で決めた。ロゴは諏訪湖の波や城、ハクチョウ、アルプスが一本の青色の線で描かれ、全てが「わ(輪)」になる爽快都市を表現している。

クリアファイルはA4判。片面にロゴとコピー、8月10日に市制施行80周年を迎えたことを記載した。もう片面には市章や市民憲章、沿革、市花(あやめ、ニッコウキスゲ)、市木(きはだ、かりん)、国内の姉妹都市など市の概要が紹介されている。

事業費15万円で5000部作り、市内小中学校3800人にプレゼントした。12月18日に延期された市制施行80周年記念式典や市主催のイベントなどで配布し、諏訪市のPRに活用する。同課は「未来を担う子どもたちが市の概要を学び、自分たちの投票で決まったロゴマークやキャッチコピー、市への愛着を深める機会になれば」と期待している。

おすすめ情報

PAGE TOP