企業や店舗の動画コンテスト 諏訪商議所

LINEで送る
Pocket

諏訪市内の企業や店舗を対象にした諏訪商工会議所の動画コンテストに応募があった動画

諏訪商工会議所は、諏訪市内の企業や店舗を対象にした動画コンテストを始めた。インターネット上での発信力強化を目的に初めて企画。8日に閲覧者による審査を始める。専用フォームから各動画への評価を選択して送信する。抽選でクオカード1000円分が当たる。

エントリーは販路開拓を念頭に置いた動画10作品と、採用活動を意識した動画7作品。このほかに映像制作会社や広告代理店などが制作した審査対象外4作品も閲覧できる。審査対象外を除く17作品は酒蔵、製造業、サービス業、建設業、新聞社など。映像制作が専門ではない店主や社員らが慣れない中で奮闘した手作り感が楽しめる作品となっている。

審査期間は25日まで。市内の全小学校の5、6年生、全中学生のほか、高校生や来年度の就職を控えた新卒予定者約200人にもチラシなどを配布し審査への参加を呼び掛けた。

同商議所は「応募していただいた事業所に感謝している。自社の情報発信ツールとして動画は有力なコンテンツ。ぜひ活用してほしい。また、多くの人にコンテスト参加動画を見てもらい、審査に参加してほしい」と呼び掛けている。

動画閲覧や審査は同コンテストのホームページ(https//suwacci.or.jp/douga/)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP