15日「ガーデントリップ」 富士見高原で

LINEで送る
Pocket

富士見高原・創造の森を舞台にした「秋のガーデントリップ」への参加を呼び掛ける山中さやかさん

富士見町地域おこし協力隊の山中さやかさんと苗代夏菜さんが15日、富士見高原・創造の森で「秋のガーデントリップ」と銘打った散策と体験の催しを開く。富士見高原リゾートの天空カートに乗って標高1420メートルの創造の森に向かい、環境にも人にも優しいナチュラルガーデンの魅力を伝えたり、小さな子も楽しめるワークショップを開いたりする。「地域の自然の豊かさを感じてください」(山中さん)と参加を募っている。

創造の森の植栽管理を主な任務とする苗代さんは、一帯の自然散策でガイドを務めるほか、必要以上に手を加えず植物の力を生かして自然本来の姿を楽しむナチュラルガーデンについて解説。参加者に在来植物の種まきや外来種の抜き取りを体験してもらう。

子どもの遊びを通して交流を育む親子サロンなどを行っている山中さんは、自然散策の中に「植物探しゲーム」を組み入れ、未就園児親子らが楽しめるように。芸術の秋にちなみ、松ぼっくりや木の実、セミの抜け殻など自然の素材を使ったボタニカルアート体験も用意している。

参加無料。カートを無料で利用できる長野、山梨、静岡の3県在住者が対象で、定員5組(1組4人まで、子どもは保護者同伴)。身分証明書とワークショップで使うはさみ、軍手を持参する。当日は午前9時半に天空カート乗り場に集合する。

申し込みは、町社会福祉協議会地域福祉係(電話0266・78・8986)へ。山中さんの公式LINE=QRコード=からも可能で、登録後「ガーデントリップ」とメッセージを送れば専用の申し込みフォームが届く。

おすすめ情報

PAGE TOP