南箕輪で子育てイベント 討論やリユース会

LINEで送る
Pocket

基調講演で自分軸を持って自分らしく生きるための提言をする田辺さん

南箕輪村民センターで24日、「つながるパパ&ママフェスティバル」が開かれた。同村と箕輪町が取り組む女性就業支援事業で計画した初の子育てイベントで、「パパ友」や「ママ友」の輪を広げ、相談室や地域とのつながりを深める機会を提供した。

子育てフォーラムではシックスセカンズジャパン代表取締役の田辺康広さんが基調講演。続くパネルディスカッションには藤城栄文村長や白鳥政徳町長らがパネリストに加わり、子育て世代の質問に答える形で討論した。

田辺さんは講演で、親自身が自分軸を持って自分らしく生きるためのヒントを提示。「自分軸とは信念であり役割」と説明し、「人生はたくさんの役割を背負っている。だから、今は何を優先して暮らすのかを自分で決める。迷ったら自分がどんな役割を持っているのかを書き出してみるといい」とアドバイスした。

子ども用品のリユース会や手作り品の販売、ワークショップも行われた。リユース会は同村初の企画で、チャイルドシートやベビーカー、大型おもちゃなどを投票・抽選で希望者に譲った。駐車場にはキッチンカーが並び、フェスティバルを盛り上げていた。

おすすめ情報

PAGE TOP