コロナ終息願い 諏訪市3日花火打ち上げ

LINEで送る
Pocket

諏訪湖で10月30日まで開催した「諏訪湖オータム花火」(10月1日)

諏訪市は3日午後6時30分から、新型コロナウイルス感染症終息と県内経済復興祈念花火の打ち上げを行う。長野市などが県内市町村に呼び掛け、県内20市町村で同時刻に一斉に実施する花火の打ち上げ事業に賛同した。

諏訪市では、8月1~15日を「第73回諏訪湖祭湖上花火TwoWeeks」の期間とし、連日約500発の花火を打ち上げたが、14、15日は豪雨災害の影響で中止した。3日は中止分を打ち上げる意味もある。

県内一斉の花火打ち上げは、コロナ禍の厳しい経済環境が続く中、県民の気持ちを明るくし、県内経済の回復を願うとともに、医療従事者への感謝の気持ちを表して実施する。諏訪地域では諏訪市のほか茅野市も同事業に賛同している。

諏訪市は3日の他に20日も「諏訪湖イルミネーション点灯式」に合わせて午後6時から打ち上げる。いずれも約10分間。

おすすめ情報

PAGE TOP