県中学駅伝 赤穂男子26年ぶりV

LINEで送る
Pocket

トップでゴールテープを切る男子赤穂のアンカー入谷星穏選手=松本平広域公園陸上競技場

第32回県中学駅伝は7日、松本市の松本平広域公園陸上競技場を基点とする男子6区間18キロ、女子5区間12.15キロで行われ、男子は赤穂が57分47秒で26年ぶり3度目の優勝を飾り、全国大会(12月19日、滋賀県)出場を決めた。

前回6位の堀金が35秒差の2位となり、前回優勝の川中島が3位。女子は川中島が43分59秒で11連覇し、赤穂が45秒差の2位、春富が3位に続いた。

おすすめ情報

PAGE TOP