諏訪湖の花火20日 上諏訪下諏訪でイベント

LINEで送る
Pocket

上諏訪、下諏訪2エリアの花火に伴うイベントを告知するポスター

諏訪湖の花火、上諏訪から見るか下諏訪から見るか-。諏訪市と下諏訪町の諏訪湖で20日、夜空を彩る花火が打ち上げられる。当日は両市町の諏訪湖畔で青空・星空キッチンなどのイベントが開催される予定で、イベントにかかわる諏訪、下諏訪両商工会議所では、ともに晩秋の諏訪湖のにぎわいを創出する。

上諏訪エリアは、午前10時~午後5時に「みずべキッチン&カフェパーク」を同市の諏訪湖間欠泉センター南側広場で開催。午後5時30分からは諏訪湖イルミネーション点灯式が行われる。同6時からの10分間は、8月の諏訪湖祭湖上花火大会TwoWeeksを中止した分の花火(約500発)が打ち上げられる。

下諏訪エリアは、同町のジャスコ通りを歩行者天国にして10月に開催予定だった「しもすわ産業秋まつり」を中止した代わりに計画された「しもすわ地域元気づくりエール事業・花火大会」を開催。安全かつゆっくりと観賞してもらうため、町道湖岸通り線を午後5時30分~8時30分の3時間にわたって歩行者天国とし、物販なども行う。

メーン会場はみずべ公園駐車場で、午後5~8時に星空キッチンと題してキッチンカーなどによる飲食・物販を実施。同6時10分からは四王太鼓と木やりの披露があり、同6時30分から1時間、湖上花火大会を実施。約2200発が湖上から打ち上げられる予定だ。

ポスターも完成し、諏訪、上諏訪2エリアで行われる花火とイベントをそれぞれ告知している。

下諏訪商工会議所の小林秀年会頭は「コロナ対策を徹底して開催するので、諏訪、下諏訪両エリアで地域を元気づける花火を楽しんでもらいたい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP