2021年11月13日付

LINEで送る
Pocket

不祥事を起こした政治家が体調不良を理由に雲隠れするのは昔からよくある話。この人の場合はどうか分からないが、都議選期間中に無免許運転で事故を起こして書類送検され、欠席を続けていた都議が4カ月ぶりに登庁したという▼この間、2回の辞職勧告決議が可決されているにもかかわらず、本人は辞職せず。その是非はともかく、無免許で事故を起こすような規範意識の低いドライバーがハンドルを握っていることに怖さを感じる。これだけ見ても責任は免れないように思える▼こんな騒動の間にも交通事故は後を絶たない。11日には東京・新宿歌舞伎町のラーメン店に車が突っ込み、5人が負傷した。車を運転していた80代の男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。「またか」という事故である。めちゃめちゃに壊れた建物が衝撃の激しさを物語っていた▼先日、大手自動車メーカーが、運転手の体調悪化や居眠りなどの異常を検知し、車を自動で路肩などに停止させるシステムを導入すると伝えられた。技術の進歩には驚くばかりであり、痛ましい事故が少しでも減ることを願う▼車の安全性能はどんどん向上しているが、人間が運転している限りヒューマンエラー(人為的な過誤や失敗)は起こり得る。いずれ自動運転が普及すればそんな問題も解決するのだろう。それまでは一人一人が安全運転を心掛けるしかない。

おすすめ情報

PAGE TOP