カエデの紅葉見頃 かんてんぱぱガーデン

LINEで送る
Pocket

紅葉したカエデが広がるかんてんぱぱガーデン

伊那市西春近のかんてんぱぱガーデンで、カエデの紅葉が見頃となった。15種類以上の約100本が植わり、赤、オレンジ、黄色と鮮やかなグラデーションを描く。訪れた人たちが葉を拾い集めたり、写真に収めたりしている。

管理運営する伊那食品工業(同市)によると、大小のモミジはここ数日の強風を受けて舞い散る姿が見られ、今週いっぱい楽しめそう。深紅のドウダンツツジや黄色のイチョウも彩りを添えている。

立ち寄った同市東春近のパート従業員の女性(50)は頭上のカエデに見入り、「赤の濃淡がきれい。風に舞って風情がある」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP