音と友達、ベル体験 ナイスマーム講座

LINEで送る
Pocket

音tomoのメンバーに教わって「ミュージックベル」を鳴らしてみる受講生

JA上伊那のナイスマーム講座は17日、2021年度の第2回講座を伊那市狐島のJA上伊那本所で開いた。午前の部と午後の部に分けて行い、音楽グループ「音tomo(おととも)」を招いたナイスマームコンサートで今年度の講座を締めくくった。さまざまな楽器を使った「音と友達になる」コンサートで、「ミュージックベル」の体験もあった。

音tomoは、辰野町出身で音楽大学を卒業したメンバー4人が16年に結成した音楽グループ。幼稚園や保育園でのふれあいコンサートや、季節の歌を取り入れた大人向けコンサート、未就園児親子対象の参加型コンサートなど幅広い活動を行っている。ナイスマーム講座でのコンサートは昨年計画していたが、新型コロナの影響で中止していた。

コンサートではピアノや電子オルガンの演奏、音楽付き絵本の読み聞かせの実演などがあり、間近で聞く生演奏や朗読が受講者を引き付けた。「ミュージックベル」は音を出す体験もし、演奏する楽しさを体感した。

19年にこれまでのナイスミドル講座の名称を変更して3年目。60歳以上の生活班員が対象で、今年度は約110人が受講した。全3回の予定だったが、新型コロナの影響で9月の講座が中止となり、第2回で閉講となった。

講座参加者にはJA上伊那が日本一の生産量を誇る切り花「アルストロメリア」のプレゼントもあった。

おすすめ情報

PAGE TOP