上社の御柱うっすら雪化粧 茅野の仮置き場

LINEで送る
Pocket

雪化粧した上社の御柱。木々の間から朝日が差し込んで神秘的な雰囲気に包まれた=24日午前8時、茅野市玉川の「仮置き場」

上空に寒気が流れ込むなどした影響で24日の諏訪地方は強い風が吹き、広い範囲で雪が舞った。長野地方気象台によると、最高気温は諏訪7.2度、原村5.7度でともに12月中旬並み。冷たい風で体感温度はぐっと下がり、「きょうは本当に寒い」との声があちこちで聞かれた。

来春の諏訪大社御柱祭で上社本宮、前宮に曳き建てられる8本の御柱が並ぶ茅野市玉川の「仮置き場」。24日午前8時ごろには御柱がうっすらと雪化粧し、木々の間から差し込む朝日を浴びて神秘的な雰囲気に包まれていた。富士見町や原村の集落、農地も朝方は雪で白く染まった。

おすすめ情報

PAGE TOP