高島公園に薄氷 諏訪地方今季1番の寒さ

LINEで送る
Pocket

冷気で凍った高島公園の心字池=28日午前7時41分

28日の諏訪地方は冬型の気圧配置と放射冷却現象の影響で、今季1番の冷え込みとなった。長野地方気象台によると、諏訪の最低気温は氷点下4.2度と平年よりも4.9度低く、12月下旬並みの朝となった。諏訪市の高島公園内にある心字池や周囲の堀には薄い氷が張った。

朝日が差す直前の園内は歩く人の姿もまばら。午前7時30分ごろになると、日の光が高島城の天守閣から園内へ広がり、辺りを暖色に染め始めた。愛犬と散歩していた近くに住む女性は「この時間の散歩は日課ですが、今日は一段と寒いですね」と話していた。

同気象台によると、29日も厳しい寒さとなりそうだが、日中は気温が上がり、最高気温は前日よりも4度高い11度を予想している。

おすすめ情報

PAGE TOP