南箕輪村 全村民に限定地元応援商品券

LINEで送る
Pocket

南箕輪村は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける経済への村独自の支援策として、村内事業所で利用できる商品券を全村民に一律5000円分(500円券10枚)配布する。昨年、2度実施した「村限定地元応援商品券」事業の第3弾。29日開会の村議会12月定例会に事業費8151万円を盛った2021年度一般会計補正予算案を提出し、可決された。配布は来年1月上旬で、対象は約1万5900人を見込んでいる。

昨年6月の第1弾と昨年10月の第2弾では、ともに全村民に一律2000円分の商品券を配布。第3弾は3000円を上乗せする。来年1月4日時点で村の住民基本台帳に登録のある全村民に配布し、利用期間は来年1月5日~2月28日(予定)。利用可能な事業所は過去2回と同様に小売り、サービス、飲食など幅広い業種を予定している。第1弾は換金率94・27%で、第2弾は同95・09%だった。

住民へは1月の村広報紙などで周知を図る。村地域づくり推進課は「全村民に配布する商品券。有効に活用してもらいたい」と話している。

併せて、村商工会は同商品券を利用できる新規の取扱店を募集している。登録店資格は村内に事業所を有する事業者。ビール券や切手といった換金性の高いもの、たばこ、金融商品などは対象外となる。登録店にはポスターを配布する。

希望する事業所は申請書に必要事項を記入し、12月2日までに村商工会へファクスまたは郵送する。 申請書は村ホームページからダウンロードできる。問い合わせは村商工会(電話0265・72・6265、ファクス0265・72・6219)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP