「諏訪湖まちじゅう芸術祭」開幕 19日まで

LINEで送る
Pocket

諏訪湖まちじゅう芸術祭が開幕し、美術館窓口でスタンプをもらう来場者=諏訪市のSUWAガラスの里美術館

諏訪市、岡谷市、下諏訪町の美術館や博物館など15施設が連携する催し「諏訪湖まちじゅう芸術祭」(実行委員会と諏訪湖アートリング協議会主催)が4日、開幕した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したため、開催は2年ぶり。各館で特別展やイベントを繰り広げるほか、抽選で景品が当たるスタンプラリーも展開する。19日まで。

感染防止対策のため、子どもの合唱などで催しを盛り上げるオープニングセレモニーはなく、静かなスタートとなった。期間中は、各館で国内外の美術品や諏訪地域の歴史や文化に触れる特別展が行われる。ギャラリートークや手回しオルゴールコンサート、クリスマス会、御柱祭や諏訪信仰の学習相談といった企画を行う施設もある。

スタンプラリーは、入館時にもらえるスタンプを3個以上集めると、入館割引やキーホルダー、絵はがきなどのミュージアムグッズが合計30人に当たる抽選会に参加できる。諏訪湖周に点在する各館を周遊してもらう目的だ。

参加施設でつくる諏訪湖アートリング協議会の岩波尚宏会長は「地域の芸術文化環境を充実し、文化意識を高めていきたい。身近な博物館、美術館をこの機会に訪れてほしい。特に子どもたちに諏訪の文化、芸術に触れてもらえたら」と話している。

参加施設は次の通り。

【諏訪市】SUWAガラスの里美術館、諏訪市博物館、諏訪高島城、諏訪市美術館、北澤美術館

【下諏訪町】諏訪湖博物館赤彦記念館、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね、根津八紘美術館、しもすわ今昔館おいでや、おんばしら館よいさ、ハーモ美術館

【岡谷市】小さな絵本美術館、岡谷蚕糸博物館、市立岡谷美術考古館、プリンス&スカイラインミュウジアム

おすすめ情報

PAGE TOP