18歳選挙権 投票に「行く」58%  岡谷市選管が高3調査

LINEで送る
Pocket

岡谷市選挙管理委員会は岡谷東、岡谷南、岡谷工業の市内3高校3年生を対象に初めて実施した選挙権年齢の18歳以上への引き下げに関するアンケート調査の結果をまとめた。選挙権を持ったら投票に「行く」と答えたのは58.4%。一方で自分の投票所の場所を44.0%が「知らない」とした。

アンケートは、昨年12月に岡谷工業、今年2月に岡谷東、岡谷南両校で開いた選挙の意義や流れを伝える出前講座の中で出席者計574人に対して行い、504人が回答した。

投票に「行かない」としたのが10.3%で「分からない」は31.3%。自らの投票所の場所を「知っている」のは55.7%となり、同委員会の浜活秀事務局長は「思ったより低い。家庭の中で『選挙時には投票する』という意識が根付いていない可能性がある。幅広い年代への啓発活動に努め、家族で投票に行くという意識を高めていきたい」と話した。

このほか、政治への関心は「ある」が31.3%、「ない」が26.5%。投票に行く場合、誰と行くかについては「1人」が50.1%、「友達」が10.5%、「家族」が37.6%だった。

おすすめ情報

PAGE TOP