成人式記念パンフが完成 辰野町実行委

LINEで送る
Pocket

完成した記念パンフレットを手に喜ぶ辰野町の昨年度成人式の実行委員

辰野町の2020年度成人式の実行委員会と町教育委員会が作製を進めてきた、記念パンフレットが完成した。新型コロナウイルス感染防止の観点から式典の中止を余儀なくされたため、人生節目の思い出を形に残そう―と企画。新成人の力強い言葉や笑顔の写真を盛り込み、大人としての自覚と新たな一歩を踏み出す意思を表した。

パンフレットは、A4判のフルカラー16ページで250部作製。武居保男町長や実行委員長の唐澤洋成さん(22)のあいさつをはじめ、式典で披露される予定だった新成人代表の「はたちのことば」、母校である辰野、両小野の各中学校のクラスごとの写真とコメント、恩師の祝賀メッセージなどをまとめて載せた。

昨年度成人式の対象者は、町内出身、在住の計220人(男108、女112)。昨年6月に有志21人で実行委員会を組み、8月の本番に向け企画や通知などの準備に取り組んだ。しかしコロナ禍が収束せず、1年の延期を経て今年8月に式典中止を決めた。

パンフレットは、対象者に発送済み。唐澤さんは「式典中止は残念だったが、最後まで投げ出さず協力してパンフレットを作れたのが良い経験になった。これで一つの区切りになったかなと思う。コロナ禍が収まったら、改めてみんなで集まって交流したい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP