御柱祭シール販売開始 下諏訪町実行委

LINEで送る
Pocket

諏訪大社御柱祭の機運を高めようと販売が始まった事業者向け「祝 御柱祭シール」3種

下諏訪町御柱祭実行委員会は、来春の諏訪大社御柱祭に向けて、事業者に自社製品の販売促進に活用してもらおうと「祝 御柱祭シール」の販売を開始した。デザインは「木落し」「建て御柱」「メドデコ」の3種類。諏訪地方全体の事業者に利用してほしいと、上社用と下社用のデザインを用意した。同実行委事務局は「シールを商品に貼ることで諏訪地域全体が一致団結して御柱祭を迎えられたら」と話している。

シールの制作は前回2016年の御柱祭に続き2回目。前回は文字だけだったが、今回は祭りのイメージを伝えるイラストを採用し、サイズも大きくした。イラストのデザインは、グラフィックデザイナーで、御柱祭に氏子として長年携わる加藤健太郎さん=同町緑町=が担当した。

諏訪地域の店頭に並ぶ商品や土産物にシールを貼付することで、地元客や観光客に御柱祭の機運の高まりを感じてもらう狙いもある。シールは1セット100枚550円。1枚サイズは「木落し」が4.5センチ四方、「建て御柱」が約6センチ×約4センチ、「メドデコ」が約4センチ×約6センチ。23年3月末まで使用できる。

担当者は「御柱祭の華やかさを前面に出したデザインになった。祭りに実際に携わる人がデザインしたので、伝統を引き継ぐ思いも込められている」と話した。

購入を希望する事業者は専用の注文用紙に、シールを貼付予定の商品の写真を添付して申し込む。販売場所は町産業振興課商工係と、諏訪6市町村の各商工会議所・商工会。問い合わせは町商工係(電話0266・27・1111、内線273)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP