四季折々の辰野の風景 町観光協会カレンダー

LINEで送る
Pocket

辰野町の観光資源の魅力を発信する2022年版カレンダー

辰野町観光協会(中谷勝明会長)は、2022年版のオリジナルカレンダーを作製した。国天然記念物「横川の蛇石」をメインに、四季折々の自然風景の写真を通じて町の観光資源を紹介。一般向けに販売しており「職場や自宅に飾ってもらい、町の自慢の観光資源を楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。

町の観光PRや会員の活動意欲の向上を目的に、10年版から毎年作っている。同協会主催フォトコンテストの入賞作品を中心に、自然や歴史文化などの素材を選び掲載。当初は月めくり型だったが、途中から写真の見栄えがするB2判1枚刷りに変更した。

22年版は写真5点を採用した。メインは、横川渓谷の象徴である蛇石と森の緑を映す清流を捉えた色彩あふれる一枚。下段には荒神山公園で咲き競う桜、ほたる童謡公園(松尾峡)で乱舞するゲンジボタル、国天然記念物「小野のシダレグリ自生地」の雪景色などを並べてある。
 
500部作製し、会員の個人および事業所、観光施設などへ配布した。希望者には町役場の窓口で1部200円で販売する。問い合わせは同協会事務局の町産業振興課(電話0266・41・1111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP